最新情報

サンプルをもらったのは良かった。

学生だった数年前、友人とショッピングしながら街を歩いていたらちょっとチャラい感じのお兄さんに声をかけられた。ちょっとだけアンケートに答えてくれませんか?というのだ。学生で時間を持て余してたし友人と二人だったので快くオッケーした。アンケートは少し歩いた場所にあるカフェでするというのだ。その時点で少し怪しいと思ったのだけどまぁ、すぐ近くだしっていうので行く事にした。カフェでアイスコーヒーをおごってもらってアンケート用紙を記入していると、お兄さんの知り合いだと言う大きな鞄を持った女の人やってきた。友人と二人で顔を見合わせてヤバいかな?と合図を送った。お姉さんはペラペラと勝手に話をしながら美容関係の事を色々話してた。よくよく聞いてると肌にいいという酵素ドリンクを進めてきてぜひ試してほしい!って言ってきた。まぁ、よくよく考えるとキャッチセールスのようなものだった。今考えれば声をかけられた時点であやしいところが何点かあったのだけど、やっぱり学生だったので分からなかったのかな。いろいろと進められてサンプルもくれたんだけど学生なのでお金がないと言って断った。しつこいセールスじゃなくてよかった。だけど酵素ドリンクには興味はあったので結果的には良かったのかも。酵素ダイエットの長い道のりが待っています。絶対にやせる!

努力の後には必ず結果がついてくる

どうしても何か食べたくなる瞬間ってありますよね。俗にいう「小腹がすいたとき」ってやつです。でも、ダイエットにとってはこれが一番の敵なんだそうです。その「何か食べたい…」っていう欲望に打ち勝ってこそダイエットに成功するんだとか。つまり、ダイエットに成功する人っていうのは意志が強い人。自分の一時的な欲求に打ち勝てる人なんですね。自分に対してストイックな人って確かにいい顔してますよね。誰にも負けない!っていうオーラを身にまとってる気がする。だからこそ、そういう人って必要以上に自分アピールしませんよね?わざわざアピールなんてしなくてもみんなわかるんだろうし。 何が言いたいのかっていうとですね、食欲に耐えて我慢した後に結果あ出た時のうれしさ!あれを想像してみて下さいっていう話です。我慢した事で、もし体重が減ってたら!嬉しくないですか?私は嬉しいです。なのでいつも体重が減ってる事を想像しながら食欲に耐えています…でも、どうしても我慢できない時はその場駆け足をしながら酵素ドリンク飲んでます。我ながらこれってかなり健康にはいいと思うんですよね。そう思いませんか?それとも、まだまだ努力が足りないでしょうか…?

サブコンテンツ

このページの先頭へ